活動内容|フリージア・ナースの会は、成熟した看護の未来に向かって組織的に行う社会貢献団体です。

フリージア・ナースの会
成熟した看護の未来に向かって組織的に行う社会貢献活動です

活動内容

フリージア・ナースの会設立にあたり

〜退職後にも、あたなの看護のキャリアを活かしませんか?〜

私達が看護の現場で培ってきた看護実践能力は、素晴らしいものです。それらを退職とともに埋もれさせてしまうのは、勿体ない!と思い、この会を立ち上げました。
2025年には団塊の世代が後期高齢者になる時代を迎えるにあたり、看護師として積み重ねてきた仕事の知識・技術・態度を社会に還元し貢献しましょう。事業の一つに、模擬患者役割で看護や医学教育に役立ちたいと考えていますが、経済講座や生きがい創りを参加した皆さんのニーズに合わせて組み立てたいと思います。
退職後も社会と繋がり、豊かな人生を築きましょう。この会は、そういう看護師たちのセカンドキャリアを創り上げるお手伝いをさせて頂きながら、看護の技術や知識を後輩に伝承しつつ、社会にも広め深め交流しながら、看護の未来への期待につなぐ活動です。
どうぞ沢山の看護職のご参集をお待ちしています。
会長 大島敏子

具体的な活動内容

1.セカンドキャリアライフを充実させるための活動検討
例会による交流会企画
他、社会貢献をしながら、楽しく生活するための企画の検討(旅行企画・イベント企画など)

2.模擬患者による看護師教育の推進支援

3.地域で生きることの支援
看護職が提案するエンディングノートの作成と活用支援
救急蘇生法などの啓蒙活動

4.医療メディエーター活動
医療を受ける人々の第3者による意思決定支援

※その他、会員の要望や保有するスキルによって活動を広げて参ります。

このページの先頭に戻る